新しい家のメリット

最近はリノベーションなども流行っていますが、やはり新しい家だからこそのメリットも多くあります。

まず、内装などの材料が新品なので気持ちよく過ごせるというのはいうまでもありませんが、新しいということはいろんな技術的なものも最新の物が使われている場合が多くあります。
床材や壁紙なども進化しているので汚れにくいものやよりトレンドを取り入れた柄などが採用されていたり、選んだりできるというメリットもあります。
それは材料だけでなく空間の取り方やレイアウトなどにも見られます。

以前は天井が低くやたらと小さく部屋を区切るような間取りが多かったですが、現在の空間は天井も高く、部屋も大きくとって自由に使いやすいタイプも増えています。中古物件だとどうしても以前の構造があって壁や柱などで間取りが制限されてしまいますが新築はそういった制限なく作ることができます。
特に住宅などは設備に関しても新築に中古の設備を入れることはあまりないので、エアコンや給湯器、キッチン関連も最新の物が導入されていることがあって電力的な面でも得なことも多くあります。気持ちがリフレッシュするだけでなくいろいろな機能的な面でもデザインのトレンドの面でも新しい家はメリットがたくさんあります。

ただ、天井を考えて断熱性を高める家づくりをするのコツです。暖かな空気というものはどうしても高い場所へといく傾向があります。
そんな時、天井に隙間があったりするようなデザインの天井ならば、どうしてもその暖かな空気は逃げていってしまうのです。

又、天井がかなり高い吹き抜けというデザインが最近では人気ですが、そういった天井が高ければ高いほど暖房の効きが悪くなります。
家の断熱性を高めるのなら、まずは天井に隙間のないように、天井にシートをしっかりと貼ったりすることが良い方法です。

高い吹き抜けではなく、低めの天井にしては暖かな空気をより顔で感じられるようにする家にするのが大切です。
今では、天井の素材に熱が冷めにくい板もあるので、そういったものを選ぶのもいいでしょう。

部屋の広さはなるべく小さくして、天井の断熱対策を考えては,快適な部屋の温度にする工夫をするのです。断熱材は隙間無く取り付けるようにします。

それには、発泡系の断熱材を家に付ければ、より断熱性が高い家にできます。

<特別サポート>
マッサージのリアル口コミ.com|貯蓄|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|ダイエットジムフランチャイズ|JALカード|GetMoney|ページランク ランキング|FXシストレ|ページランク|内職|サイドビジネス|家計見直しクラブ|