後悔する点は、住んでみて初めて分かりますね。

自分の家を持つ事、高価な買い物ですし、一生の事ですから、こだわりを持って計画したいですね。使い勝手、イメージなど、いろいろ理想はあると思います。でも自分の経験上感じたことはというと、メンテナンスしやすい家、修繕にお金がなるべくかからない家、これもかなり重要なポイントだという事です。
うちは新築して5年が過ぎましたが、色々な所にガタが出始めています。まずはビルトインの食器洗い洗浄機の故障です。一度水漏れを修理しましたが、2万程度かかりました。そしてつい最近は、パッキンが取れてしまいました。修理することも考えましたが、食洗機をつかってもあまりきれいに汚れも取れない事も鑑みて、修理せずに手洗いで過しています。こんなことになるなら、最初から設置するべきではなかったって後悔しています。
トイレ、お風呂、リビングも2階に作りましたが、今後排水管系統も詰まったり腐食するだろうって事を考えたら、やっぱり1階に作っておくべきだったと後悔しています。庭のタイルも剥がれてきましたし、シンプルにコンクリにしておくべきだったと、この点も後悔しています。
おしゃれな見た目の家も素敵ですけど、メンテナンスのしやすさ、この点が長く暮らしていくには、一番重要かなと私は思いました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク