家をつくって嬉しかったこと。

家をつくった事により、心の余裕を手に入れました!
小さいお子さんをお持ちのお母さんなら、よくある事だと思うのですが、
小さい子供と言うのは、なぜか、らくがきや、シール貼り、おもちゃを投げるという行為が好きです。しかし、持ち家ならともかく、賃貸という物は、非常に気を使うものです。
関西の方のある県では、アパートを借りて、その後引き払う時の掃除代が、
とても高くつくのです。
壁紙が少し汚れていても、又は余り汚れが無かったとしても、
次の入居者の方に気持ちよく使用してもらう為に、大家さん曰く、壁紙を全て張り替えるらしいのです。
なので、床に傷をつけたりしないように、とても気を使いながら生活をしていました。
反対に関東地方では、規制は意外にゆるく、日常の使用でついた些細な汚れは、全く構わないとの事。なぜこんなに差があるのかは分かりませんが、家を購入した事により、こんな小さな悩みから開放された事が、ささやかながら、とても嬉しいです。
子供が幼いうちは、家を建てることは、時間もかかるし大変だと思いますが、のびのびと遊べる家を建てた事に、今は満足しています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク