女磨きができてモテるようになった新しい家

母が新しい家に住むようになってからというもの、どうもおしゃれに目覚めました。

昔はスラックスやジャージのような姿ばかりしていましたが、新しい家になってからは、ピンクのカーディガンやらレースのブラウスなどの服を着るようになったのです。

母に言うと、「やっぱり綺麗な家にはそれなりの綺麗な格好をしないとね」と言います。

確かに、母の言うことも一理あります。

そんなことで、私もおしゃれにしました。

それまではTシャツばかり着ていましたが、フリルのワンピースなんかを着るようになりました。

家の中ではおしとやかに過ごすようにもなりました。

食べ方も上品になりました。

新しい家というものは、女性を美しく磨くようです。

可愛い格好をするようになってからは、男子が声をかけてくるようにもなりました。

新しい家は、女磨きにも一役かってくれるようです。

母の電話の受け答えも丁寧になりましたし、あまり怒らなくなったような気もします。

本当に新しい家になって良かったと思いました。